KIT Literature Club Official Website

京都工芸繊維大学 文藝部

Top / 西崎憲『世界の果ての庭』
Last-modified: 2018-04-07 (土) 15:33:00 (382d)
| | | |

ブックレビュー

西崎憲『世界の果ての庭』

  • 評者: 篠瀬櫂
  • 日付: 2016-11-26

感想

「ショート・ストーリーズ」の副題の通り、全部で五十五に断片化された、いくつかの筋が並走し交錯する。例えば英国の庭について、若返ってゆく母親について、江戸に現れる怪物について、そして駅が階層をなす空間について……。

いくつもの世界はどこかで繋がっているようで、それでいて尻尾を掴ませない。逃げ水を追うように読者はページをめくる。こんな読書体験はちょっと他にはない。