KIT Literature Club Official Website

京都工芸繊維大学 文藝部

Top / 平坂読『妹さえいればいい。』
Last-modified: 2018-04-07 (土) 15:00:35 (382d)
| | | |

ブックレビュー

平坂読『妹さえいればいい。』

  • 評者: 朝な夕な
  • 日付: 2016-11-26

感想

とあるラノベ作家とその周りの人々の日常を描いた作品。プロットを練ったり、遊んだり、旅行したり、原稿書かなかったり、担当編集から逃げたり、TRPGしたり、全裸になったり。読んでいると思わず笑がこぼれます。この業界には変態しかいないのかな? 細部まで完璧にカントクされた以下略。