ブックレビュー/4797350571

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS① bookmark

  • 作者:榊 一郎 イラスト:神奈月 昇
  • 評者:お亀納豆
  • 日付: 2008-11-16

お薦め対象 bookmark

シリーズ全部読むの面倒臭いやい!という人。

粗筋 bookmark

「お前の歌に誘われて来た」

12年前、孤児院の屋根で少年は赤い髪の精霊と出逢った。そして彼は願った、ずっと側にいて欲しいと。

時は流れ、少年-タタラ・フォロンはトルバス神曲学院で学ぶ身となった。ようやく再会して一緒に暮らし始めた二人だったが、どうしてもフォロンはコーティカルテに神曲を奏でてやることが出来ない。やがてとある事件をきっかけに彼女が出て行ってしまい……。

感想 bookmark

「まぁ――僕のコーティは特別だからね!」

フォロンは天然タラシ。
さて、厳密に言えば新シリーズのキネ赤文庫化開始。それと共にアニメ二期発表。アニメ公式サイトでは先月の新刊発売直後から謎のカウントダウンが始まり、今月の十二日に二期が告知された。折り込みチラシの告知がまるで一期が無かったかのような書き方で吹いた。まだ明言はされていないものの、赤キネのアニメ化でスタッフは総取っ換え、放送開始は四月ってところか。個人的な予想を言えば、キネ四話分を1クールにぶっ込む暴挙に走るか、分割2クールのどちらかだと思う。今度は榊さんは噛んでいないそうですが、本当なんだろうな?

今回の新シリーズ始動はシェアードワールドによる世界観拡張の影響を全ての原点であるキネティックのエピソードに反映させるためと、アニメ放映に向けて、視聴者が手を出し易い媒体での原作販売という二重の意味があるんだろうな。
タイトルは編集部が付けたらしいが、「S」の意味は誰も知らないという。紛らわしいんだよ!やっとDVD特典の纏めが出る!と思ったのに。

表紙もこれまでのコーティ単独という構成からフォロンとコーティのセットという構成に。良かったねフォロン、表紙に出れて。コーティはやや丸顔になっています。帯を外すと、ぱんつなのはお約束。
ピンナップは両面とも、どこかで見たことのあるイラストです……(´・ω・`)
しかも挿絵ゼロっていう……。神奈月さん、忙しいんだろうな……。

榊さん曰く殆ど原文が残っていないらしい本編ですが、確かに大幅に変わっていそうです。キネティック前半はPC版とPS2版の両方をやったので、結構記憶に残っている。
『赤』の六巻で登場したカザマル先生の名前や精霊警官の話が出たりと、確実に情報がフィードバックされている。

また、この一年で『まかでみ』を書くことが多かったからなのか、ちょいちょいノリが『まかでみ』っぽくなります。特に書き下ろし短編『FIRST NIGHT』ではそれが顕著。コーティ可愛いよコーティ。

つーわけで『クリムゾンS』一巻でした。このペースだと全四巻だろうな。

後書きによると、何やら「短編連……」らしいが、どっかで短編連載するっぽいな。GAマガジンかwebか。

ところで、アニメ二期やるってことは当然、DVDに書き下ろし小説が付くんだろうが、そうすると、今のタイミングで一期の特典を文庫化した場合、「あ、結局文庫で出るんだ。じゃあDVDイラネ」となる可能性があるだろうから、文庫化は遠のいたということですね。まぁ、気長に待とうか。

次は『レオン・ザ・レザレクター』三巻

評価 燃:A 萌:A+ 笑:B+ 総:A+



一覧に戻る
AND OR