KIT Literature Club Official Website

京都工芸繊維大学 文藝部

Top / 活動 / 霧雨 / vol.46 / 凍雲・花曇
Last-modified: 2020-12-21 (月) 21:21:34 (275d)
| | | |

活動/霧雨

凍雲・花曇

鮎川つくる

  特 急 の 券 売 り 切 れ り 夜 半 の 冬

  胸 像 の う な じ に 付 き し 落 ち 葉 か な

  綿 虫 の 黒 鍵 ば か り 叩 く な り

  名 も 知 ら ぬ 翅 も げ た 虫 神 の 留 守

  寒 風 や み な 平 等 と い う け れ ど

  行 商 の 秋 刀 魚 百 キ ロ メ ー ト ル で 行 く

  根 ば か り の ど う し よ う も な く ヒ ヤ シ ン ス

  冬 ざ れ や と お く 童 子 の よ く 見 え る

  花 曇 り 結 露 の 窓 に え が く 馬

  肺 胞 の 息 は ま だ 出 ん 昼 永 し

  白 髪 の 老 爺 の 口 数 多 き 夏

  黒 猫 の 額 に 幾 ば く か の 銀 杏

  外 人 の 子 キ ウ イ 食 べ て 哭 き 止 み ぬ

  片 腕 の 老 人 が 往 く ク リ ス マ ス

  ぐ だ ぐ だ と 四 千 年 の 情 事 か な

  遠 雷 や ち い さ く ち い さ く ピ ア ノ 弾 く

  犬 つ る む 我 の 血 潮 に 液 を 足 す

  苔 清 水 底 の 硬 貨 の ま ぶ し さ よ

  電 球 よ ぼ く を バ タ ー に し て お く れ
 
  夏 シ ャ ツ の 両 脇 の 下 と お い 匂 い

  春 愁 や 尾 骶 骨 の 疼 く こ ろ

  冬 の 夕 暮 れ 空 三 層 に 分 か れ た り
 
  の う の う た り 横 断 歩 道 と 夜 の 雲

  禿 頭 に 愛 説 く 牧 師 聖 誕 祭

  寒 晴 れ や さ あ 短 い ぞ わ た し の 腕

  好 好 爺 汝 の 白 息 何 グ ラ ム

  何 処 指 す 煙 草 の ト マ ト の よ う な 赤