KIT Literature Club Official Website

京都工芸繊維大学 文藝部

Top / 活動 / 霧雨 / vol.45 / 月光
Last-modified: 2020-03-19 (木) 09:21:10 (224d)
| | | |

活動/霧雨

月光

鮎貝睟子

月光

鮎貝銀河

  秋

朝 霧 や 麓 で 参 る 老 婆 か な

し わ が れ で 楽 し ん で い る か 秋 の 蝉

頭 掻 き 富 士 の 初 雪 降 る ふ け は

色 変 え ぬ 松 に 私 も な ろ う ぞ よ

酔 っ て な い 酔 っ て な い と 云 う 夜 長 か な

ニ ュ ー ト ン も 林 檎 か じ っ て 酸 っ ぱ い か

自 転 車 の 片 手 離 し て 良 夜 か な

報 知 器 の 赤 サ ビ 臭 う 秋 袷

銀 杏 の は じ け た る が 星 な ら ば

休 暇 明 け ル ー ズ リ ー フ の ぺ り ぺ り と

天 の 河 浜 べ に さ ら り さ ら り か な

や や こ れ は こ こ に お は す か 金 木 犀

電 柱 の あ い ま あ い ま に 水 が 澄 み

秋 の 蝶 突 い て 離 れ て 蛇 口 か な

新 涼 や 松 を く ぐ る は 銀 閣 寺

名 月 や 小 川 に 沿 っ て 洗 わ れ り

秋 涼 し 筋 肉 痛 と 赤 信 号

夕 霧 や 山 陰 の 名 に 恥 は 無 し

秋 雨 の 点 に な り け り 五 重 塔

空 高 し 消 ゆ る 煙 と 我 が 体

暮 の 秋 咳 き 込 む 声 に 足 す く み

木 犀 の 木 の 陰 染 め た り 雨 の 降 る

絵 葉 書 に 「檸 檬」 と 書 き て 立 つ 香 か な

錆 鮎 の 流 れ の 岩 と な る と こ ろ

啼 く 鹿 や 夜 も ひ と り で 夢 見 と は

  春

柳 の 葉 点 点 滴 り 灯 を ゆ ら す

  夏

鳥 と 虫 の 啼 く を 湛 え て 夏 季 休 暇

酒 の 名 前 覚 え て 十 九 歳 の 夏

  無季

つ ぶ れ て に ぶ く て 粘 土 の よ う に