ブックレビュー/4840238022

十三番目のアリス 3 (3) bookmark

  • 作者: 伏見つかさ
  • 評者: 土星から来た猫
  • 日付: 2007-04-22

お薦め対象 bookmark

言わずもがなゴスロリが好きな人

あらすじ bookmark

二年生になったばかりの桐山誠人が委員長として命じられた仕事は“眠り姫を起こせ”という奇妙なものだった……。すれちがいカップル・宮田怜奈と桐山誠人の出会いを描いた「女子寮の眠り姫」。

温泉街にやってきた九条院アリスが、後輩・皇城瞑のアヤシイ視線や、怜奈の男湯を覗こうというアリエナイ発想に乱れまくる、ちょっとエッチな「どきどき温泉パニック!」。

銀髪紅眼の美少女・リリス。アリスの恋のライバルであり、反逆者として組織に追われる「十二番目」。謎多き彼女の生い立ちを描いた、もうひとつの殺戮人形エピソード「十二番目のリリス」。ほか一編を収録した、見所満載の短編集!

感想 bookmark

両拳を握りしめながら腕を腰の横まで勢いよく振り下ろす。

そして今こそ、悠里は、新兵器の名前を咆吼する。

「メイドッ、ビィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ―――――――――――ムッ!!!」


(「どきどき温泉パニック」より)




いや、なんつーかもう悠里さんはどれだけ俺のツボを刺激するんですか?

どれだけ俺のツボを刺激するんですかッ!



もう俺は彼女なしでは生きられないかもしんない。





全体としてはなかなか良いバランスだったかと思います。三巻目にして短編集はどうかと思いましたがこれからの重大(と思われる)伏線などいい感じに張られており一、二巻の流れを結構つかんでいるな、と。

主にリリスの戦う理由などヒロイン(?)三月君がキリングドール達の戦いにどう巻き込まれていくかなど。





つーか悠里!悠里を出せ!もっと!!もっと活躍させてください!!伏見先生!!
一覧に戻る
AND OR