ブックレビュー/4829118881

マテリアルゴースト <4> bookmark

  • 作者:葵 せきな イラスト:てぃんくる
  • 評者:お亀納豆
  • 日付: 2007-07-22

お薦め対象 bookmark

萌を忌避しない全人類。

粗筋 bookmark

「センパーイ! センパイったらぁ! ちょ、無視ですかぁ!無視なのぉ! り、理不尽ですよー。犬のニャー君も『極悪非道だ』と断言していますよー」ついに(?)登場した帰宅部第三の部員・耀。右手には犬のぬいぐるみ、好きな人は真儀瑠紗鳥。独特のセンスとパワーに、蛍は圧倒される。しかも、彼女はある秘密を抱えていた。一方、ユウは、金髪の美少年ヘルメスと出会う。ヘルメス耀は知り合いだった。二人は、蛍たちの集まりに加わるようになり馴染んでいく。しかし、蛍はヘルメスに対して、わけもなく嫌悪感を覚える。さらに、ヘルメスが原因で、蛍とユウの間に亀裂が生まれ……!

感想 bookmark

さぁ~て今回の新ヒロインは?
心臓に疾患を課あけて、余命幾許も無い薄幸少女、日向耀(ひなた・あかる)。流石に、これで打ち止めだよね……?つーかキャラ増え過ぎじゃね?正直な話、先輩とかストーリー的には要らんことないか?キャラクター的には要るけど。綾や陽慈もゲストキャラのまま終わっても、おかしくない気が……。

さて序盤は、やたらと騒がしい日常。ギャグパートが巻を重ねる度に面白くなっている気がする。蛍のツッコミがナイス。
だが、そんな幸せもタナトスの所為で、無残にも打ち砕かれる。想いは散り散りにあんり、蛍はドン底にまで落ちてしまう。

ここからの巻き返しがアツイ。蛍の告白シーンには燃えた。蛍、格好良いな。

そして取り戻した日常を喜ぶエピローグかと思いきや、待ち受けていたのは衝撃の結末。えええええええええええええEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!??
何その鬼のような引き!?早く続きが読みたくなっちゃうじゃないか!!

ところで今回、蛍が、冷淡なりアクションの深螺さんに「露出度の高い恥ずかしいカッコする必要性が出てくる事件にでも遭遇してしまえっ」とか「えっちぃ悪霊に取り憑かれてストリップまがいのことしてしまう赤面ものの状況になってしまえっ」とか言っとりますが、それ(・∀・)イイ!非情に(・∀・)イイ!短編集で何とかなりませんか葵さん。今更言っても手遅れだが。

評価 燃:A+ 萌:A+ 笑:A 総:S



一覧に戻る
AND OR