ブックレビュー/4797341629

神曲奏界ポリフォニカ ふゅーじてぃぶ・ぶるう bookmark

  • 作者:築地 俊彦 イラスト:兎塚 エイジ
  • 評者:お亀納豆
  • 日付: 2007-06-18

お薦め対象 bookmark

ニートじゃない人。

粗筋 bookmark

今日も今日とて貧乏暮らしのクルナとルーファ。いよいよ当たり屋でもやるしかないか! と腹をくくりかけた二人のもとに舞い込んだ依頼。

「駆け落ちした精霊と神曲楽士を探してほしい」

リグルスを通して、クルナが受けたタイラニ家からの依頼は一風変わったものだった。早速彼は勝手に作ったチーム・クルナのメンバー(ハイディ、ササヤ、ルーファ)を招集して情報収集にあたる。いつもより少し真面目なクルナに違和感を覚えるルーファだったが、その裏には彼自身にも深い関わりを持った“ある事件”が関係していた……。
神曲を「観る」ことができる謎の精霊・エステルも登場し、事態は思わぬ方向へ展開していくことになるだのが……!?

感想 bookmark

「見ろあの子供を。夢と希望に満ちあふれて、家族愛を一身に受けましたってツラしてるぞ。あんな幸せ者は、誘拐しても無罪だろ」

注:主人公の台詞です。

良かった、ちゃんと出た……。ちなみに先月は『ハヤテのごとく!』のノベライズと『戦嬢の交響曲』の二巻、今月は、『まぶらほ』と『けんぷファー』の四巻が控えています。いや、築地さん、仕事し過ぎやろ!!一ヶ月に五冊て!!まあ、『まぶらほ』は、また延期しそうな気がするが。

さて、四ヶ月振りの『青』です。表紙はハイディ。他の三色は、表紙に登場するキャラは、ずっと同じだが、『青』だけ違うパターンになっている不思議。

で、前巻でリンクが少ないって書いたからなのか、今回はコーティが出てきたり、精霊島の話が出たりと、色々とワクテカな要素が。三国戦争の話も出たしね。

それから、いきなり現れた銀の始祖精霊エステル・ラルサ・ヘリオバス。まあ、ノベルジャパンの新刊プレビューがネタバレしやがったから、知ってたけどな!!
彼女は神曲を「色」として、認識するらしいが、それを聞いて、『パラサイトムーン』の虹の屍オルタフを思い出したのは、俺だけではない筈だ。
いやしかし、エステルが銀ってことは、当然「金」の始祖精霊が居るってことだよなあ。赤、黒、白、青、紫、緑、金、銀と、一応これで八色確定か?

そしてイカを喰うルーファの顔が凄まじい件について。あの大きさ、スルメってレベルじゃねぇぞ!!w

ところで、アニメ版DVDの特典の短編には小ネタが仕込んであるそうです。誰かDVD買ってくれへんかなぁ。
次は『レゾリューション・ブラック』。

評価 燃:A 萌:A- 笑:B+ 総:A



一覧に戻る
AND OR