ブックレビュー/4757744846

“文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る bookmark

  • 作者:野村 美月、井上 堅二、田口 仙年堂、櫂末 高彰
  • イラスト:竹岡 美穂、葉賀 ユイ、日向 悠二、甘福 あまね
  • 評者:お亀納豆
  • 日付: 2009-01-16

お薦め対象 bookmark

『“文学少女”』と『バカテス』が好きな人。

粗筋 bookmark

瑞希の恋のために遠子が召喚獣対決を!?――『“文学少女”と乙女に集う召喚獣』。遠子がムッツリーニ殺人事件を解決!?――『“文学少女”と殺された莫迦』。旅行中の吉永家が階段部にやってきて――『天栗浜のガーゴイル』。九重に強引に“召喚獣階段レース”に参加させられた階段部は?――『バカと階段と召喚獣』。交換入部をさせられることになった心葉と幸宏の運命は……『“文学少女”とやってきた走者』の珠玉の5編で贈る夢のコラボ集第二弾。

感想 bookmark

コラボ文庫第二弾は『文学少女』?『バカテス』?どっちだ?『狂乱』のときは本当に『狂乱』一色だったけど、今回は四作品が入り乱れている印象。どっかの告知にはコラボ文庫第二弾は『文学少女』って書いてあった気がする。でも表紙描いてるのは葉賀さんなんだよなぁ。デフォルメ化されてる遠子先輩と九重部長が可愛い。あと、姫路さんのおっぱいがけしからんです。また、文庫化に当たって、挿絵が描き下ろされているのが嬉しい。

『“文学少女”と乙女に集う召喚獣』 bookmark

「そう!その激しい痛みこそが愛なのよ!きっと坂本くんが攻めで、吉井くんが受けね」

うわぁぁああああああああん、遠子先輩が壊れたああああああ!
野村さんと葉賀さんがタッグを組んだ。つ、強過ぎる……!ふっくらした遠子先輩が可愛いです。心葉は完全に男子の制服を着た女の子です。

FBonlineで読んだときも相当にアレな内容だったが、今改めて読むともっとアレでナニだな。遠子先輩とムッツリーニのまさかのエロス対決とか最低過ぎるw

何がけしからんって、葉賀さんの手による琴吹さんのぱんつがけしからん。野村さん、本編で暴走出来ないからって、やりたい放題だな。

そして、琴吹さんと美波が意気投合しちゃう書き下ろしエピソードを追加収録。確かに、この二人の境遇って似てるんだよな。

『“文学少女”と殺された莫迦』 bookmark

「とりあえずムッツリーニには布でも被せておこう。ちょっとグロいからね」

ムッツリーニの扱いw

前のコラボから続く形で今度は井上さんと竹岡さんがコンビ結成。
女装心葉にイラストキトゥアアアアアアアアアアッ!!何という美少女か。
内容はいつも通りの『バカテス』。つーか遠子先輩が溶け込み過ぎてる。

『天栗浜のガーゴイル』 bookmark

『ガーゴイル』のコンビが執筆。出番無いけど、扉のデフォルメされた美冬姉さんと中村さんが可愛い。

筋肉を出した点は評価されるべきだが、本家本元の筋肉を読んだ直後だと物足りない。

『バカと階段と召喚獣』 bookmark

『学校の階段』コンビ。唯一挿絵の描き下ろし無し。この後のコラボで甘福さんが力尽きたと思われ。正直な話、トップバッターの野村さんが全部持っていってるので、普通のコラボだと霞む。十二人を同時に動かす、その手腕は凄いと思うが……。

『“文学少女”とやってきた走者(ランナー)』 bookmark

野村さんと甘福さんのタッグ。うわぁあぁああああぁあああああああああ、LOVEが!LOVE寄せがぁああああぁぁあああああああああああ!大変なことにぃいいいいぃいいいいぃEEEEEEEEEEEE!!

学校交流の一環で一週間トレードされる心葉と幸宏。心葉はひぃひぃ言いながら階段を昇ったり降りたり。幸宏は遠子先輩のおやつを描きながら、部室で二人っきり。え、何この落差!?つーか、遠子先輩、幸宏にも書かすのかよ!

で、心葉と幸宏が心配で様子を見に来ちゃう美冬姉さんと琴吹さんが可愛過ぎるんですが!幸宏に朴念仁なリアクションされる美冬姉さんも可哀想だが、実は階段部での活動中、肝心の心葉はいずみ先輩を見て、遠子先輩のことばっか考えてたという衝撃の事実がある琴吹さんが可哀想過ぎて泣けてくる。

甘福さんの描く遠子先輩に違和感バリバリってのは言っちゃ駄目!

いやしかし、野村さん、凄い手堅くまとめてくるな。LOVE寄せが強過ぎる。元々『バカテス』も『学校の階段』も好きらしいが、これが愛の力なのか……!

結論 bookmark

そういうわけで、コラボアンソロジー第二弾でした。野村さんには是非もっと色々なコラボを書いてほしいです。特に、『まかでみ』と混ざったときにどうなってしまうかが見てみたい。

評価 燃:C 萌:A+ 笑:A 総:A+



一覧に戻る
AND OR