ブックレビュー/404715038X

機動戦士ガンダムOOF <001> bookmark

  • 漫画:ときた 洸一 シナリオ:千葉 智宏(スタジオオルフェ) キャラクターデザイン:羽音 たらく 原作:富野 由悠季/矢立 肇
  • 評者:お亀納豆
  • 日付: 2008-4-2

お薦め対象 bookmark

『ガンダムOO』をより楽しみたい人。おっぱいに飽き飽きしている人。

粗筋 bookmark

西暦2307年。満を持して活動を開始したCBと共に、彼らを支援するもう一つの組織「フェレシュテ」も活動を開始した。

感想 bookmark

ガンダムエースで連載中の、もう一つの現代の『OO』の物語が、待望の単行本化。「F」はCBを密かに支援する組織フェレシュテの頭文字の「F」と思われる。フェレシュテ自体はCBじゃないのね。

本編のキャラデザが女性受けする傾向にある高河ゆんさんなのに対して、こちらは『R.O.D』や『おねがい』シリーズで御馴染みの羽音さんっつーことで、外伝は比較的男性向けかも。

主人公は四機の第二世代ガンダムを操るフォン・スパーク。笑い声が特徴的なイケメンで、読んでいる内に、脳内で声が檜山さんに固定されてしまった。また、サーシェスと何か因縁がある模様。またサーシェスか!

で、現存していた四機の第二世代ガンダムですよ。アストレア、サダルスード、アブルホール、プルトーネ。GNドライヴって、機体をバラさなくても取り外し可能なんかい。そういうわけで、フェレシュテは一基だけ所持しているGNドライヴで、状況に応じて、ガンダムを使い分けている。って、五基目のGNドライヴって、フェレシュテが持ってたんかい!?
また、CBの計画により、ガンダムは全部で四機と、世界には認識させておかないといけないので、出撃時は非ガンダムに偽装する。最初、アストレアの頭部、どうなったんかと思った。
ちなみにOガンダムも所持しているそうです。Oガンダムは『OO』の最終回のエピローグ時点で、おやっさんの管理下にあったみたいやけど、フェレシュテはどうなったんだろうか。

本編及び『OOP』、『OOV』との有機的なリンクが売りの本作ですが、そう言うだけあって、滅茶苦茶絡み合ってるな。『OOP』の機体は勿論、メインキャラもシャルとハナヨが続投してるし。プルトーネのコアファイターシステムなんて、ついこの間、『OOP』で触れられた部分じゃないか。まぁ、『OOP』のキャラが出て来てるのは知ってたけど、まさか『OOV』で紹介されたデュナメストルペードが出て来るとは思わんかった。
どうでも良いけど、回想シーンで出て来るマレーネ(恐らくフェルトの母親)が『おねがい』シリーズの、いちごに見えて仕方が無いんですが。

判ったのは、ヴェーダはイレギュラー要素もCBの目的に役立つと考えれば、利用しているということ。と言うことは、状況に応じて、常に計画を変更していっているということか。

そして、つるぺたヒロインキタキタキタキタキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━ッ!!!!!!!!!!
待っていたぜ、このときをッ!!
メカニックのシェリリンと、ハナヨことガンダムマイスター874。外伝は本編の補完だけでなく、つるぺた成分の補完も担っていたんだ!!な、なんだってー!?
しかも、ハナヨは無表情、ケモノミミ、ぺたんこ、ヘソ、絶対領域と、萌え要素どんだけw
彼女には、ハロではない姉弟が居るらしいが、それってリジェネとティエリアのことなんだろうか。
だが私はシェリリン派<何なんだ

そういうわけで、『OOF』でした。二巻では、きっとアニメ以降のことも語られると思うので、その辺に期待したい。あと、シェリリンの活躍にも。
『OOP』と『OOV』も早く出ないかなぁ。

評価 燃:A+ 萌:A 笑:B 総:A+



一覧に戻る
AND OR