ブックレビュー/4044267030

円環少女①バベル再臨 bookmark

  • 作者:長谷 敏司 イラスト:深遊
  • 評者:お亀納豆
  • 日付: 2006-07-29

お薦め対象 bookmark

つるぺたヒロインの時代が来たと確信している人、もしくはややこい設定スキーな人。

粗筋 bookmark

幾千もの魔法世界から「地獄」と呼ばれ最も忌み嫌われた場所―地球。なぜなら、本来自然なはずの魔法現象を消滅させてしまう恐るべき力を、人類だけが持っているからだった。元の世界で犯した罪のため「地獄」に堕とされた一人の少女魔導師・鴉木メイゼル。彼女の受けた刑罰は、「地獄」で敵対魔導師100人を倒すこと―。「円環大系」の使い手が、誰も成し得たことの無い過酷な運命に立ち向かう!

感想 bookmark

最近かなりの勢いでスニーカー文庫の蔵書数が増えております。それはさておき。

「円環少女」と書いて「サークリットガール」と読む。そのセンスが素敵。購入理由はほぼそれだけ。口絵の4ページ目のイラストも要因だけどね。

まず初めに駄目な部分を。とにかく読み難い。文章の構成の仕方がどうにも見慣れないと言うか何と言うか。それに加えて魔法の設定がこれまたややこいややこい。発動シーンなんか、どこまでが比喩表現で、どこからが実際に起こっている事なのかが度々判らなくなる。

でもそんなんどうでも良いくらいに面白いんだよ。ラブコメとシリアスの比重が絶妙だし、ややこしい設定も深くて唸らされますよ。<円環大系>カコ(・∀・)イイ!!

と、まあ、ここまでは真面目な話をしたけれども、この作品の真価はそんな部分ではない。

メイゼル可愛いよ、メイゼル。

小学六年生で黒髪で大きなリボンでつるぺたでSで主人公にベタボレで。

「大スキ」

「本当のことだって思えないのは、せんせが、夢の中で、あたしを毎日こんなふうに抱きしめてるから?」

可愛過ぎ……orz

メイゼルがお気に召さなかった人達の為に、新妻風正統派美少女高校生とか、年上の幼馴染兼上司とか、無口なツインテール女子高生とか揃えているあたりが心憎い。

ってな訳で『円環少女』でした。早く続きを買わねば。

評価 燃:A 萌:A+ 笑:B+ 総:A



一覧に戻る
AND OR